めっちゃサイトもってて、複数のサイトマップ送らないといけない時の対処法

mind map 2327945 1920 - めっちゃサイトもってて、複数のサイトマップ送らないといけない時の対処法

サイトを複数持っていると、サイトマップの送信一つでとても面倒ですよね。今回は、そんな時に複数サイトマップを簡単に管理する方法を紹介していきます。

サイトが多すぎて、サイトマップの送信が面倒

サイトを複数持っていると、サチコの設定だけで死ぬほど大変です。ほんと、めんどくさすぎて放置するレベルです。

サチコの所有者の確認をして、サイトマップを作成・送信。ちゃんと数があっているかどうかもチェック。

サブディレクトリ運用などを始めると、ひとつのサチコのプロパティ内に何個もサイトマップが出てきて、イライラしてきます。

e25a3a387ead7dd89732286140920e0a - めっちゃサイトもってて、複数のサイトマップ送らないといけない時の対処法
ふたまる

めちゃくちゃ見にくい!!

そんな時の対処法です。

スポンサーリンク

サイトの所有者の確認のみ必要な場合が

これから説明する方法の「robots.txt」を使う方は、サイトの所有者の確認のみ必要です。ただ、自分のサイトじゃないもののサイトマップを送ることなんて殆どないと思うので、サイトの所有者の確認だけはやってほしいです。

e25a3a387ead7dd89732286140920e0a - めっちゃサイトもってて、複数のサイトマップ送らないといけない時の対処法
ふたまる

検索アナリティクスで、「検索ワード」も見れるから、やっておいたほうがいいと思うぞい。

サブディレクトリで運用されているサイトの場合、ルートドメインで所有者の確認を行っていれば関係ないので大丈夫です。

サイトマップのサイトマップを作る

ひとつめの方法は、「サイトマップのサイトマップを作る」方法です。Googleの「複数のサイトマップの管理を簡略化する」にも記載がありますが、サイトマップのリストを作ります。

f100691d9fa0e6e477ff7385e59a637a 1024x337 - めっちゃサイトもってて、複数のサイトマップ送らないといけない時の対処法

ここのURLを「http://www.example.com/sitemap.xml」などとし、それぞれのサイトマップをGoogleに通知します。便利。

ここでのlastmodは最終更新日ですが、省略可能です。

スポンサーリンク

robots.txtにサイトマップのリストを書く

次は、robots.txtでサイトマップの箇所を示す方法です。上の例の場合は

Sitemap:http://www.example.com/sitemap1.xml.gz

Sitemap:http://www.example.com/sitemap2.xml.gz

とrobots.txt無いに記載しておくことでOKです。どこに書いても大丈夫なようです。

シェルスクリプトなどを使える方は、こちらで書いたほうが楽かもしれませんね。サブディレクトリフォルダのフォルダ名でスクリプトを回すことができるので、robots.txtに書くべきサイトマップの場所指定を自動化できます。

e25a3a387ead7dd89732286140920e0a - めっちゃサイトもってて、複数のサイトマップ送らないといけない時の対処法
ふたまる

何を言っているか分からない人は無理に理解しようとしないでくれ!

僕の例

ちょっと、僕の例を紹介します。

b3f695c4ea7bc20e076422ebb7367e86 1024x356 - めっちゃサイトもってて、複数のサイトマップ送らないといけない時の対処法

こんな感じで、ルートドメインでもサイト運用をし、サブディレクトリ内でもサイト運用をする場合があります。そして、サブディレクトリ内のサイトマップは30万件くらいになることもあり、今後も増えていきます。

サイトマップは50000件以上をひとつのサイトマップに載せることが出来ないので、分割する必要があります。そして、それらを全てサイトマップの追加で送ってたら死にます。

なのでまず、最下層のサイトマップに関しては「サイトマップのサイトマップ」方式を使います。プログラムでサイトマップを分割するのはそこまで難しくありません。

e25a3a387ead7dd89732286140920e0a - めっちゃサイトもってて、複数のサイトマップ送らないといけない時の対処法
ふたまる

「/sitemap1.xml,/sitemap2.xml,/sitemap3.xml」みたいにして、数字毎にコンテンツを分割すれば自動で作れるよね。それをリスト化してあげるだけ。

すると、各サブディレクトリは「sitemap.xml」の1個ですみます。ただ、ここからが問題なのですが、サブディレクトリ自体が増えることがあります。

この場合は、ルートのsitemap.xmlで指定するしか無いのですが、sitemap.xmlを編集するのをプログラムでやっていた場合、「サブディレクトリのフォルダを読み込んでどうの…」って出力するのは少し面倒。

そんな時に、シェルスクリプトなら[wp_*]に該当するフォルダを全て繰り返し処理で回せるので、それを使ってrobots.txtに追記していく。シェルスクリプトをcronなどで実行すれば、完全自動化。

robots.txtで各ディレクトリの「sitemap.xml」が読み込まれ、そのサイトマップからサブディレクトリ運用のwordpressのサイトマップが読み込まれます。僕はこんな感じで50サイトくらいのサイトマップを管理してます。

スポンサーリンク

まとめ

複数サイトを運営していると、サイトマップの送信だけでもイライラしてきます。どんどん自動でできるところは自動にして、やること減らしていきたいですね。

e25a3a387ead7dd89732286140920e0a - めっちゃサイトもってて、複数のサイトマップ送らないといけない時の対処法
ふたまる

ちなみに、ファイルをgit管理しておくと、さらに管理が楽になるよ。

ふたまる&ゆかもんのYoutubeチャンネル

ふたまる&ゆかもんのほほんゲームチャンネルでスプラトゥーンやフォートナイトを配信しています。

ぜひ見てね!

banner 486x290 - 「ふたまる&ゆかもん」のほほんゲームちゃんねる とは?

「ふたまる&ゆかもん」のほほんゲームちゃんねる とは?

2018年8月11日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ふたまる

ふたまるです。中高とFPSゲームばかりやっていたところ、大人になっても大人になりきれず生活しています。ゲームを本気でやる傍ら、Web屋をしたり、SEO屋をしたりしています。 なんだかワクワクできるようなテクノロジーなどが大好きです。VRを使った月面でFPSゲームみたいのがいつか作りたいなあなんて思ってます。